酒なし人生に一片の未練なし

星ハジメです。

飲酒時代、私は飲み会大好きでした。

酒の席での高揚感、意味不明な連帯感は嫌いではなかったです。

断酒した今、もう二度とそんな場に出席することはないですが未練は皆無です。

なぜだと思いますか?

私は酒なし生活の方が好きだったからです。

酒なし人生に一片の未練なし

全く未練はありませんね。

断酒2年も過ぎ、酒への渇望は無です。

そして本当に実感しますよ。

私には酒なし生活の方が向いていたのだということを。

何であんなつらく苦しく、無駄な飲酒をしていたのだろうと後悔するばかりです。

断言します。

現在、酒をやめようと考えている方は皆、酒なし生活の方が向いています。

何かしら思うところがあるから酒をやめようと考えているのですよね。

だったら絶対に酒なし生活がベストですよ。

断酒したことに対して一片の後悔もないことでしょう。

あなたにはこっちの世界が合っているのですから。

飲み会での高揚感、連帯感の正体

以前の私は飲み会好きでしたよ(^-^)

酒を飲んで気分良く仲間内で楽しめましたからね。

そうして酒飲み特有の連帯感を感じ幸福感を感じるのです。

でも断酒した今はそんなもの全く必要ありません。

いらないのです。

飲酒時と断酒した今は欲するものが180度変わったのです。

それにアルコールにやられた高揚感、連帯感は脳のバグなのです。

実態がないのです。

シラフじゃないと嫌だ

高揚感を感じたいのならば自己成長、挑戦で感じたいのです。

酒に限らず、自分以外のもので高揚感など感じても虚しいんです。

それにシラフの今、連帯感なんて全くいりません笑

一人淡々と自己成長を続ける方が遥かに快感なんです。

性根が曲がっているとも言えますね…~_~;

365日24時間、自分の頭がクリアじゃないと嫌なんです。

一時も自らを失うようなことはしたくありません。

だから酒席に出て意味不明な高揚感、連帯感なんてノーサンキューです。

酒の幻想にかかっているだけです

このブログを見てくださっている方は、例外なく酒なし世界の方が合っていますよ。

酒がなくては人生の楽しみがないなんて酒の幻想です。

皆様は断酒すると2度と飲み会には行きません。

今は悲しく感じることでしょう。心が潰されることでしょう。

でも心配ないですよ。

一年後を楽しみにしてください。

「飲み会なんて行けるわけねーだろ!!何考えてんだ!!」

こうなっているでしょうから^_−☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました