自らを守るためには断酒が必要最低限だ

星ハジメです。

酒は私たちの身を脅かします。

時には爽やかに、時には凶悪に!

酒に酔い自らを失うと生命の危機だって認識することができません。

自分の人生を守るためには断酒は必要最低限なんです。

当然のことなんですけどね(^^;

断酒は必要最低限の自己防衛手段

自分から崖に突っ込んでいく人間はいません。

シラフの頭なら自分を崩壊させることはできないのです。

痛いし、何より怖いですよ。

でも酒を飲んで酩酊していたら、自己破壊とていとも簡単にしてしまうのです。

  • 道路で寝る
  • 線路に侵入する
  • 喧嘩をふっかける
  • ガラスを殴る
  • 高い場所からダイブする

こんな死んでしまうかもしれない事をするようになるのです。

酒はカタチを変えて人命を奪う。

だから断酒は自己防衛の最低限の手段なのです。

飲み会の二次会という戦闘地帯

酒を飲んでいると死ぬ危険性があるというわけですね。

では酒飲み大好き「飲み会」を例に考えてみましょう。

皆様も飲み会好きだったのではないでしょうか?

私は好きでしたよ。

飲み会が終わると必ず開催される二次会。

この二次会という響きは酒飲みを激しく高揚させます。

そうしてヒョイヒョイ二次会会場という戦闘地帯へと赴くのです。

自らの命さえ落としかねないというのに…。

足を踏み入れてはいけない場所がある

二次会に行っても良いことなんかありません。

それどころか泥酔、崩壊確定でしょう。

飲み会で酩酊しているところに二次会でトドメを刺す。

この世界には足を踏み入れてはいけない禁断地があるのです。

私たちにとっては「飲み会の二次会」がまさにそれなのですよ。

飲酒の深みにはまり、酷い目に会い大切なものを失うだけです。

自分の身を守れないならば誰も守れない

「飲み会の二次会ごときでそこまで言うか」と言う方もいるでしょうね。

でも現在の私は「飲み会の二次会ごとき」とは思えないのです。

それとて立派な破滅行為と捉えています。

過去の自分の二次会での自己喪失、これを考えると冷や汗ものです。

自分を失い、酒にコントロールされている人間は崩壊するのです。

そうして全てを失うのです。

あなたの大切な人たちさえも…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました