酒飲むと何にもできなくなる

星ハジメです。

酒を飲むと体がだるくなって何もする気が起きなくないですか?

それと頭もフラフラして何か不愉快です。

飲酒時代はこれが良かったのですが、断酒した今は考えただけで不快です。

  • だるい
  • フラフラする
  • お腹の調子が悪い

これって体の不調三銃士なのですが…(^^;

なんで飲酒時代はこれが快感なのだと思えていたのでしょうか?

ズバリ言うわよ、酒に支配されていたからです!

断酒した今、飲酒の快楽が苦痛でしかない

断酒した現在は毎日、快適快調ですよ!

体も軽いし不調も特に感じません。

夜なんて気持ちよく快眠ですよ。

朝の吐き気なんて皆無で、何なら朝から全力疾走もできます。

しませんけどね^^;

とにかく断酒後の体調、生活は快適そのものなのです。

そんな現在の体感で飲酒時代の体調、生活を考えると…。

…。

………………………………………………。

すみません、気分が悪くなってきました。

どなたかお医者さんを呼んでいただけませんか?

苦を楽と捉えさせる酒の作用

茶番劇をすみません。

飲酒時代に感じていた酒の快感はすべて苦だと断言しますよ。

酒を飲んでつまみに高カロリーなものをつまむ。

そうしてシメには超高カロリーなものをぶち込む。

お腹ははち切れそうで、頭はフラフラ。当然体調も良くない。

こんなの良いわけないですよ。

明らかに不快な症状なのです。

飲酒すると不調な症状を発症するのです。

しかし、それを快楽だと捉えさせられているんですよ。

寝る前に胃に何かを入れるなんて不愉快でしかない

だから酒の支配に気づかないとジエンドだというのです。

快感は人それぞれですが、現在の私は空腹で寝るのが快感なんです。

空腹の方が快眠できます。

それに翌朝、空腹で食べるご飯は本当に美味ですしね^_^

飲酒の快楽と断酒の快楽。

どちらが本物かお分かりですよね。

十人十色の快楽があります。

しかしシラフで求める快楽が正真正銘なのです。

酒を飲むと何もできなくなり衰退が始まる

酒を飲むなんて私はもう絶対嫌ですね。

何にもできなくなりますから。

断酒して常にシラフでいてみて下さい。

なんでもできるエネルギーが湧いてきますよ。

「酔っ払って夜の時間を過ごすなんてマジでもったいない!」

寝起きで全力疾走だって出来るほど体が軽くなるのです。

しませんけどね。

シラフは全力疾走できるエネルギーを常にあなたを与え続けるのです。

エネルギーを燃やし、遠く離れたあなたの未来までヒカリを放て!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました