今更、断酒をやめれる訳がない

星ハジメです。

過去の私は三日と酒を飲まずにいられませんでした。

それが今や年単位で飲んでいません。

現在は断酒二年目です。

断酒って自分の大切な宝が積み上がる感覚なんですよ。

今更、そんな断酒を投げ出せるわけがないのです(^^)

断酒は宝

酒なし生活は私の宝です。

そして酒なしになった自分自身はかけがえのない宝物です。

自分を愛おしく思い、本当に大切にしようという気持ちが強いですね。

これは断酒以来、実に強くなってきた感覚です。

自分が大切なんですよ。

自分を傷つけることなんてできないです。

「飲酒なんかして体を壊したらどうするのですか??」という感じですよ。

だから過去の飲酒していた姿が本当に恐ろしく信じられないのです。

飲酒は毒の摂取。

断酒は全て自分のためとなる宝。

本当に大切なものは自分自身なのだ

目の前にあるものを大切にするべきです。

遠い世界の事は気にしなくても良いと思っています。

自分自身が生きている世界を大切にするのです。

自分自身、身近な人、近所の人、そして身近な自分自身の未来を。

私は今、自分自身の未来を大切にしていますよ^_^

良い未来にしたいですからね!

皆様だってそうでしょう?

宝はもろいから大切に守らなければならない

でも宝って美しくも儚いものです。

無下に扱うと壊れてしまいます。

酒なんか飲んだら今まで積み上げた宝が台無しですよね。

美しくも儚い宝は守らないといけません。

一生断酒を続けるのですね。

でもこのブログを読んでくださっている方々は「一生断酒」の響きが幸福のそれとなっているのではないですか?

過去は「一生断酒」の響きが絶望に感じられたはずです。

でも現在は幸福に感じられる。

それは「気付いた」からですよ。

最高な変化なのです^_^

断酒で三方よし

色々と書いていますが断酒すれば無問題なのです。

これは絶対なんですよ。

だって酒は猛毒ですから。

毒なんて飲んで良いわけがないのです。

つまり飲酒なんてできるわけがないのです。

気付きの力は強いですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました