酒なしの自分でなければ立ち上がれない

星ハジメです。

私たちの生活は日々変化します。

良い時もあれば悪い時もあります。

そうして最終的には良くなっていると実感できれば良いですよね。

でも、もし悪い状況になった時、その状況を打開するには酒なしの自分が必要なんです。

なぜならば酒を飲んでいたら2度と立ち上がることができないからです。

状況は必ず変化する

一年前、二年前と状況が変化しないことなんてありません。

どんなことだって、小さな変化は必ずあるはずです。

そしてその変化は良いものもあれば、悪いものもあります。

全てが良い変化だと良いのですが、なかなかそういう訳にもいきません^_^;

  • 病気になった
  • 給料が減った
  • 家庭での問題が発生した

こんな時、皆様ならどうしますか?

なんとか良い方向に持っていくように奮闘しますよね。

それが生へと向かい生きている私たちの使命というものなのです。

酒を飲んでいると挽回ができない

でも酒を飲んでいるとそういう奮闘ができません。

状況がどれだけ悪化しようとも酒を飲み過ごしてしまいます。

「なんとかなるだろう」

こういう思考になり酒を飲むのです。

そうして結果、なんともならなくなり絶望することになります。

状況は自動的に好転していきません。

状況を好転させるのは今を変えたいという自らの奮闘なのです。

酒なしの自分ならば今を打開する知恵と勇気が湧く

酒なしで「なんとかなるだろう」は説得力があります。

酒なしならば奮闘することができるからです。

自分の人生なのですから、悪い状況に甘んじているなんて耐えられませんね。

それこそ正常な思考というものです。

シラフの思考は勇気と知恵を生むのです。

酒を飲んでいてはいけない

今の社会は確かに暗いです。

でもそれに流されてはいけないのです。

今この状況でも自分には必ずやるべきこと、やれることがあるはずです。

酒を飲まず自らの使命をまっとうし生きていきましょう。

明けない夜はないですから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました