飲酒欲求は己の体をかえりみない

星ハジメです。

アルコールの害ってとてつもなく恐ろしいものです。

長年酒を飲んできて、ある日突然酒害に倒れるなんてよくある話です。

そうして今まで飲んできた日々を悔やむことになります。

でもどれだ悔やんでも酒害に倒れた体は元に戻らないのです。

「酒が飲みたい」は「自滅したい」と同じことなのですよ。

飲酒欲求は己の体をかえりみない

飲みたいと体のことなんて考えませんよね。

過去の私もそうでした。

とにかく飲みたいですから「体を壊す」なんて言葉は全く耳に入らないのです。

美味しく飲んでいるのだから、大丈夫だろくらいに思っているんですね。

どれだけ体が悲鳴を上げていても、全く気にすることなく更に体にダメージを与え続けるのです。

これがどれほど恐ろしいことか気づかねばなりません。

今日の飲酒とて貴方の体は酒害にさらされることになるのです。

しばらく禁酒した後の酒のダメージ

皆様にも経験があるのでは?

二、三日禁酒したり、禁煙した後の酒やタバコの悪影響は強烈です。

酒なんて飲んだら頭が痛くなり気持ち悪くなります。

タバコだってそうでしょう。

でも、それがアルコールというものなのです。

毒なんです

それを認識しても、再び飲み始めて耐性をつけ飲酒世界に生きるのですか?

酒は誰に対しても有害なのだ

酒を毎日飲んでいると危機感がまるでありません。

酒好きは体が酒好き仕様になっているとでも思っています。

どれだけ酒を飲もうとも自分だけは体を壊すことがないと錯覚するのです。

しかし残念ながら酒害は全人類に襲いかかります。

誰一人として酒害の狂気からは逃れられません。

自分の体を大切にしないなんて悲しいよ

飲みたい欲求が覆い隠しているのは貴方の一番大切なものなんです。

飲みたい欲求が襲ってきた時、貴方は何が一番大切なのか思い出さねばなりません。

貴方には何が一番大切なのか分かっているはずです。

酒の幻想に惑わされるな!

常に自分の中に真理を持て!

コメント

タイトルとURLをコピーしました