何かがおかしいのだ

星ハジメです。

酒がないと満足できない状況は異様なんです。

酒なしの外食が満足できない、味気ない、楽しめないなら何かがおかしいのです

つまり、貴方の中で異様な事態が発生しているということです。

異様事態の原因を突き止め、解決していかなければなりません。

異様状態で生きていくのは辛すぎますからね。

酒ありきという異様状態

生活していくだけで飲酒という行為はなくてはならない。

衣食住、そして飲酒。

こういう生活になると飲酒を入れ込まないといけなくなるので実に異様な生活となります。

異様な生活は異様な欲求を呼びます。

何があっても酒が飲みたい

これは異様なんです。

飲みたい気持ちは必ず貴方の生活を不便で複雑なものにするでしょう。

本来は真っ直ぐ行けば良いものを、曲がりくねって曲がりくねって違う場所へと誘うのです。

酒がないなんてとんでもない!

過去の私は夜出かけて酒がないなんて拷問でしたよ。

「俺の時間を返せ!」くらいに思っていましたから(^^;

「本来ならば酒を飲めていた時間を奪いやがって!許さんぞ、許さんぞー!!」という感じです。

過去の私は本当に何を考えて生きていたのでしょう?

笑ってしまいますよ。

そして気付いていない恐怖も感じます。

今の私は飲酒なんてとんでもない!ですよ(^^)

酒がないとダメな体になってしまったのだ

本来ならば貴方は何もなくても楽しく生きていけるのです。

でもいつしか酒がないとダメになってしまっていた。

これって悲しくないですか?

そしてなんとなく嫌じゃないですか?

これから災害が起きて酒が飲めない状況になったらどうします?

被災した中、酒を求め彷徨いますか?

そうして崩壊した建物を横目に酒を飲みますか?

そんな姿は絶望そのものですよ。

元に戻るだけのことだ

いち早く断酒するべきです。

酒に主導権を握られた人間は悲しいです。

酒など立ち切り、本来の貴方へと戻りましょう。

酒を飲み始めた頃の貴方は「あの時のまま」貴方を待っているのですから。

断酒応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました