飲酒は最終的に苦しくなる

星ハジメです。

飲酒は最終的に必ず苦しくなっていきます。

私の飲酒時代末期は飲むほどに虚しく暗かったです。

酒とはそういうものですから当然なんです。

ですが断酒の先に苦しみはありません。

ぜひ酒なし人生の喜びに触れてください。

断酒の先には

希望や快感が溢れていますよ。

酒がない生活は私たちに無類の喜びを与えます。

私は断酒してから具体的にこう変わりました。

  • 体の不調がなくなった
  • 朝のダルさ、重さがなくなった
  • 日中の意味不明な不快感がなくなった
  • 夕方の飲酒欲求に踊らされなくなった
  • 静寂の夜を心平穏に過ごせるようになった
  • シラフで自分の置かれている状況を分析できるようになった
  • 自分の生活を良いものにしようと奮闘するようになった
  • 家族の不安が減った
  • 妻に喜ばれた

挙げればキリがないのでここら辺でやめておきます笑

基本的に断酒の先には明るいものしかありません。

暗く苦しいのは快楽だと思い込んでいる飲酒なのです。

飲酒のゴールは死なのだ

飲酒は甘く見てはいけません。

飲酒の先は死なのです。

酩酊という破滅への螺旋階段
こんにちは、星ハジメです。 酒を飲むとアルコールは血液を通じて全身へと駆け巡ります。 私たちの体には血管が張り巡らされています。 その血管を通して隅から隅までアルコールが巡るのです。 そしてアセトアルデヒドと...

↑以前、この記事でご紹介しました。

酒に酔い酩酊した先は死が待っています。

冷静に考えてください。

死へと向かうものが快楽なわけがないのです

酒がない生活が楽しくなってくるはずだ

断酒を継続し、シラフがデフォルトになってくると無性に楽しくなってきますよ。

酒から解放されるのですから当然です(^^)

この心の底から湧いてくるワクワク感を是非味わって欲しいのです。

本当におせっかいですが、絶対に味わって欲しいのです。

死へと向かう飲酒に溺れるなんて虚しいだけですからね。

飲酒は私たちに与えられた使命「生きること」に背いているのです。

生を噛みしめて生活を送りたいものです。

貴方の飲酒時代はもう終わっているのだ

私たちは日々変わっていきます。

そうして当然、状況も変わっていきます。

私たち各人の時代も移り変わるのです。

時代の流れに乗らねば、時の激流に押し潰され流されていきます。

それが飲酒に溺れた生活なのです。

さあ、そこにある木片に手を伸ばし水面へ顔を出しましょう。

時の階段は開いているのだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました