明日の笑顔をもたらすのはどっちの選択か?

星ハジメです。

「飲む」か「飲まない」かの選択肢に悩む時は、どっちが得なのかを考えてください。

明日の朝、どちらの選択肢が貴方の笑顔につながっているのか考えてください。

はたまた、輝く未来へと続く選択肢はどちらなのか考えてください。

答えは出ているはずです。

断酒の選択が貴方を笑顔にする

「飲まない」べきです。

いや、飲んではいけないのですね。

飲酒の選択は貴方の笑顔を奪うます。

飲んだって満足することはなく後悔するだけです。

そうして、また再びつらい飲酒地獄へと舞い戻ってしまいます。

飲酒は貴方の笑顔を奪う。

断酒は貴方に笑顔を与える。

笑って過ごす毎日にしたいですね。

さあ、明日を笑顔に!断酒です!

目先の快楽を選べば倍々になって苦悩が襲う

飲みたい欲求に任せて再飲酒してしまえば、翌日から耐えがたい苦悩が襲います。

「飲んでしまった…。俺はダメだ‥」

こうやって自己肯定感を低迷させます。

そうして一度下がった自己肯定感を浮上させるのは飲酒している限り不可能です。

なぜならば、自らの飲酒に対して❌を突きつけ続けているからです。

自分の行動に⭕️をつけれなければ自己肯定感は上がりません。

自己肯定感の低いままでいると、毎日つらく苦しい生活が待っています。

自己肯定感を支える「自己効力感」についてこちらの記事で書いています。

断酒と自己効力感
こんにちは、星ハジメです。いきなりですが、「自己効力感」って知っていらっしゃいますか?自己効力感とは「何かが自分にできると思ったり、またできないと思う感覚」のことです。この感覚が高ければ高いほど私たち人間は前に進むことはできるのです。「俺は何でもできる!」 といったように。

飲酒している限り、貴方に笑顔が訪れることはないのです。

断酒の選択が果てしなく嬉しいのだ

断酒は自分自身に⭕️を付けられる。

飲酒は自分自身に❌を付ける。

このため断酒をしていると嬉しいのです。

飲酒をして嬉しいなんてないでしょう?

それは貴方が断酒をして自分を変えたいと思っているからです。

ならば自分の選択を貫きましょう。

失敗しても良いのです。

何もかも上手くいくことなんてありません。

上手くいかないのが普通なのです。

断酒を挑戦している貴方は自己肯定感が上がっているのです。

その証拠に、飲まなかった翌朝は嬉しいでしょう?

今日の断酒すれば明日はもっと笑顔だ

断酒は雪だるま式です。

今日飲まなかったら、明日はもっと飲みたくなくなるのです。

ずっと続けていたら絶対に酒を飲みたくなくなります。

自分の笑顔を取り戻すため、自分の未来を取り戻すため、貴方には断酒が絶対に必要なのです。

断酒応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました