断酒は幸せにつながる

星ハジメです。

私は断酒を始めた頃、飲酒欲求を抑え込むためにご飯を食べました。

味や満足は二の次です。

でも今は空腹を満たし幸福感を感じるためにご飯を食べています。

酒なしの生活になると日常の小さな幸せにつながっていきます。

断酒は幸せにつながっていくのです。

断酒は幸せ

酒を飲んで過ごしていると必ず暗い生活になっていきます。

毎日毎日、酒を飲み酔っ払い眠る。

こういう生活のループになりますね。

するとマンネリ化してきて何もときめかなくなるのです。

夢を持つこともなく挑戦することもなく酒を飲むのみ。

こんな生活が明るいはずがないのです。

このままではいけないと思う自分がいるが、実際は飲酒している。

そのため自己肯定感も低下し続けていきます。

『私には何もできない』こんな思いが人生を支配していってしまうのです。

そんな負のループを断ち切るものこそ断酒です。

酒を飲んで幸せにはなれない

酒を飲んでいた過去を思い出してみます。

するとやっぱり私は幸福とは程遠い生活でした。

酒を飲むことを主とする生活。

そうなると毎日のようにスーパーへ行き、酒とつまみを買い深酒をするのです。

これが365日続くのですね。

これは絶対に幸せではないですよ。

何よりも楽しくないのです。

当時の私は何の疑問も持たず飲酒ループを続けていました。

酒を飲んで気づかない、これこそ不幸なのです。

一人よがりの欲望は必ず破滅する

飲酒って一人よがりの行為だと思っています。

自分一人だけの空間に忍び込み、他を排除するのです。

そのために飲酒している限り、貴方は一人ぼっちです。

そういうものは飲酒に限りませんが、一人よがりでは繁栄はありません。

自らの心と体を大切にしていきましょう。

貴方一人よがりの欲望に身を任せていたら己の心身、未来は破滅崩壊するのです。

『今日のご飯は何だろう?』こんな幸せを感じましょう

酒をやめて生活を正常にしましょう。

毎日のご飯が酒に合うか合わないかなんて考えることなくなりますよ。

すると生活が本当に楽チンです。

断酒すると食事に向き合う姿勢が変わる、こちらの記事でも書いています。

無駄に飲酒で疲弊することなく、己の幸福と向き合っていきましょう。

今日のご飯は何かな??

コメント

タイトルとURLをコピーしました