シラフは万能だ

lanterns-g09906946e_1920

星ハジメです。

夕方、仕事の帰りにふと懐かしい風景が目に入りました、

寒空の下、誘惑の灯火が家路に急ぐ人々を歓迎していました。

赤提灯に彩られた佇まいはどこか懐かしく、恐怖でもありました。

『おいで、おいで』

こんな声を発しているようです。

でも現在の私にはその魔力は全く効きませんでした。

シラフの私はどんな誘惑にも流されることはありません。

断酒してシラフならば酒席とて問題ない

夕方、お腹も減って喉も乾いてクタクタですよね。

そんな時、焼き鳥の匂いと赤提灯が臭覚、視覚に飛び込んできたら…。

飲みたくて飲みたくてたまらなくなるのですよね。

私も過去はそうでした。

でも断酒した現在はそんなこと全くありませんよ。

酒に踊らされることはありません。

その代わり家に帰って大盛りご飯を食べるのです笑

そうして未来への渇望に心踊らせるのです。

シラフの万能感を絶対に手に入れて欲しいですよ。

夕方の赤提灯も良いですが、他にもっと良いものがたくさんあるのです。

そして、それは貴方を待っているかもしれないのですよ。

仮に居酒屋に入っても、私はご飯を食べる

赤提灯を見た時、思いました。

『このまま居酒屋入っても、俺はご飯を食べて楽しめそうだな』

実際、居酒屋には入りませんでしたが、私の予想は間違いないでしょう。

もう断酒2年も経つと酒を飲むということは私の中で存在しません。

世に溢れている楽しみは、全て酒なしで楽しめるようになっているのです。

居酒屋とて例外ではありません。

これって無敵ですよ?

私は酒なしで大丈夫な人間になれた

何が起ころうとも酒はいりません。

どこに行こうとも酒はいりません。

どんな状況になろうとも酒はいりません。

何かがないとダメになってしまう人は弱点があるということです。

その点、酒を欲しない人は飲酒という一点において弱点なしです。

他に弱点はあるでしょうが、飲酒者よりは確実に強いのです。

弱点を持つのではなく、守るべきものを持ちましょう。

それは紛れもなく貴方の未来なのですよ。

自分をコントロールできる喜び

酒を美味しそうに一気飲みしている方を見てもなんとも思いません。

それを見て『俺も飲みてぇ〜』なんてありえません。

私は私を操縦しているのです。

私が動かされる時はただ一つです。

自らが渇望する明るい未来のためになる時だけです。 

赤提灯の先には明るい未来が広がっていますか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました