断酒しなければ、いつかは破滅が訪れる

oblivion-ge9f9fc943_1920

星ハジメです。

通常、酒にはエンターテインメントの側面が強いものです。

ですが全ての人に対してエンターテインメントが作用するわけではありません。

人によっては救えない破滅の側面が現れるのです。

過去の私には破滅の側面が強く強く出ました。

何事にも裏と表があります。

酒を飲み続ければ、いつかは破滅という裏面が出るのは必然なのです。

飲酒の表裏一体

実は飲酒は世間一般のイメージ通り楽しいものである側面が強いです。

酒を飲んだからといって、すぐに破滅するということはありません。

お酒を飲んで仲間内で楽しんだり、ビールを一杯だけ飲むのを楽しみにしているという方もいらっしゃるでしょう。

飲酒の表面は適正飲酒者には陽気に作用するのです。

でも物事には裏と表があるように、飲酒にもそれは存在します。

適正飲酒から外れた時、飲酒の裏面は牙を剥きはじめます。

始めは表面、終わりは裏面

私なんか絵に描いたように飲酒の裏と表を経験しました。

飲み始めた20歳は飲酒はとても陽気なものでしたよ。

特別感、高揚感を感じ『大人になったなぁ』と実感したものです(^^;

そうして25歳くらいまでは楽しく飲酒できていた?ような気がします。

でもアラサーになるにつれ、飲酒は姿を変えていきました。

しっかりと飲酒の裏面が出てきたんですね。

破滅が強く出た時、表面は擦り切れている

ここでもう飲酒をやめれば良いのですが、習慣化された飲酒はやめることが困難です。

そうして裏面しか出なくなった飲酒を永遠に続けてしまうのです。

どれだけコインを投げようとも、コインの表面はもう永遠に出ないのです。

飲酒で裏面が出た時点で飲酒人生は終わっているんです。

裏しか出ないコイン

期待してコインゲームをしたところで裏面しかないコインだったら結末は分かり切っています。

どれだけ戦略を練ろうとも勝敗は決まっています。

無理な戦いをしているんですね。

飲酒人生とて、それと同じです。

もう私たちには飲酒で何も出ることはありません。

だから一生断酒の響きは果てしない希望なんですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました