比較すべきは常に昨日の自分なのだ

星ハジメです。

私たちが生きる社会には様々な人がいますね。

そんな人の中で生きていると時に自分と他人を比較したくなることがあります。

「あの人と比べて自分は…」

「あの人はできているのに自分は…」

こうやって思うことはどうしようもないことです。

だって人間ですからね^^;

でも他人と自分を比較して落ち込んだりしないで欲しいのです。

自分は自分なのだ。比較すべきは常に昨日の自分なのだと心得て欲しいのです。

他人と比較しても何も生まれませんからね。

昨日の自分との比較

意識すべきは常に昨日の自分なのです。

昨日の自分よりも進んでいるのか?

昨日の自分の状態よりも良いものになっているのか?

こういう風に生活してくことが重要なのです。

なぜならば他人との比較は自己肯定感を削るだけだからです。

評価軸を他人にしている時点で自己決定感がないのです。

他人とか他の出来事と比較していると、どんどん自信を失っていくのです。

そんな不毛な比較に意味はありません。

自己肯定感が低い時は他人との比較をする

それに他者と比較は自己肯定感が低下している時に起きます。

「他者から認めてもらいたい、他者の中で自己を見出したい。」

こういった気持ちがあるのです。

でもその気持ちに応えたところで、結局自分の中に何が残るのでしょう?

自分の中に燃え上がる炎はあるのでしょうか?

昨日の自分に勝っているところを探す

他者の目からの評価では己の炎は燃え上がらないのです。

常に自分の中で燃えるような炎を持たなければいけません。

だから他者との比較はしてはいけないのです。

もし他者との比較で落ち込んでいるのならば即刻やめましょう。

代わりに昨日の自分に勝っているところを探すように奮闘しましょう。

一生懸命探すのです。

自己との比較も訓練が必要なのですね。

世の中にはすごい人たちがいます
こんにちは。 断酒応援しています。 この世界にはすごい人たちが満ち溢れています。 お酒を飲んでいる場合ではありません。 同じ人間ですが… すごい人たちは世の中に沢山いますよね。 目の玉が飛び出しそうな方々...

今日断酒継続できたら昨日の自分に勝てるよ

さあ断酒ですよ。

今日も断酒できたら確実に昨日の自分に勝っているのです。

そしてそれを強く認識してください。

そうすれば自己肯定感という断酒の武器が大きくなっていくでしょう。

1年後の自分との比較が楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました