テクノロジーとお酒

こんにちは。

断酒11ヶ月目です。

テクノロジーの進化と酒の関係性は楽観視できません。

スポンサーリンク

テクノロジーの進化で断酒?

AIが進化し、飲酒欲求を完全に消すことが容易にできるようになったらどうでしょう?

飲みたいという気持ちをAIが消してくれるのです。

断酒したいと考えておられる方、飲酒で苦しんでおられる方には、とても朗報となるのではないでしょうか。

近い将来そのようなことが現実になりそうです。

しかしながら、実際の開発、導入にはまだまだ時間がかかるでしょう。

現在はテクノロジーに頼ってお酒を断つということは難しそうです。

スポンサーリンク

テクノロジーは飲酒をどう変えるか?

テクノロジーの進化によって飲酒に関しても当然変化をもたらします。

例えば、自動運転の普及で車の中でお酒を飲めるようになるかもしれません。

適切な飲酒ができる方々であれば、嬉しいことであると思います。

外の景色を眺めながらお酒を飲むというのは、良い気分かもしれません。

ですが、アルコール依存の方々には自動運転は破滅への片道切符となります。

酒量が増加するでしょう。

さらにアルコールへの依存を深めていってしまう懸念があります。

スポンサーリンク

飲酒意識をどう変えるべきか?

お酒に依存し生活に支障が出てしまうことはよくありません。

適正飲酒できない方は飲酒してはいけないのです。

飲酒は破滅をもたらします。

お酒に依存した状態で新しいテクノロジーに触れると、恩恵を得られるどころか自身を滅ぼしてしまうかもしれません。

今も刻々と社会が変化しています。

その時片手に持ったお酒は何をもたらしてくれるでしょう?

スポンサーリンク

断酒者はどう変わるべきか?

テクノロジーの進化によって「人間拡張」という概念が生まれているようです。

パラリンピック選手には、最新テクノロジーの義足をつけた選手が世界最速の記録を達成したそうです。

断酒者はどうでしょうか?

断酒者も拡張者と言えないでしょうか?

飲兵衛と下戸の両方を持つ拡張者です。

最新テクノロジーを持ってしても獲得し得ない能力です。

次代の飲酒に関して大きな役割を果たせそうです。

スポンサーリンク

断酒ムーブメントを起こす

現在断酒ブームがきています。

各所で断酒の小さな波が起きています。

小さな波が合わさって、大きな波になるよう小さな波を起こしていきたいと思います。

お酒に依存し苦しむ方がいなくなるように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました