突然の誘いはダメ、ゼッタイ

ワクワク♪ウキウキ♪
今日も無事一日が終わりそうだ。

やってくるぞ、私の絶対時間が。

エンペラータイムだ。

時刻は19時を回って家路につく時間。

すでに頭の中では今日のメニューを考えてある。

メインは日清焼きそばだ。

今日は2袋食いするつもりである。

もやしも入れて、多少しんなりするのが好みなんだ。

マヨネーズもかけてしまおう。

格子状にかけよう。

背徳感がたまらない。

フライパンでそのまま食べる。

さてとメインへ向かう過程を熟考しよう。

たまには奮発してカシューナッツにしよう。

カシューナッツのマイルド感は異次元のうまさだ。

そして、じゃがりこチーズ味。

じゃがりこ♪じゃがりこ♪とはよくいったものだ。

最高。

そこからたたみかける。

さけるチーズ(スモーク)、おつまみメンマ、揚げ出し豆腐、味の素冷凍餃子。

あ、忘れた。

トマト一個。

健康にいい。

まずはカシューとじゃがりこで、1時間はゆっくりと味わう。

そこから途中下車して観光地巡りを楽しもう。

冷凍餃子を焼いたフライパンで焼きそばか‥

一度サッと水洗いだな。

面倒だ。

まあいい、面倒も楽しむか。

揚げ出し豆腐は陳列してあれば必ず買う。

個人的に大好物である。

お酒にも合う。

揚げ出し豆腐、焼き餃子の二刀流。

いや、今の私なら三刀流とて食ろうてやる。

ようやくたどり着いた。

日清焼きそば2袋。

チリチリ焦げる音がする寸前で粉末ソースを混ぜなければいけない。

袋麺は説明書の記載通り寸分の狂いなく実行しなければならない。

失敗は許されないのだ。

それほどメインにかける期待値が高い。

メインへたどり着くために長い道のりを越えてきたのだ。

ふっふっふっ、勝った。

職場を後にしようとしたその時である。

後方から上司の声が飛んできたのだ。

「今日飯食いに行くか?」

!!!!!???

何が起こった!!!?

キョウメシクイニイクカ!?

何を言っている!?

どういうことだ?

キョウ?

メシ?

クイニイクカ?

理解ができない。

言葉が頭に入っては抜けていく。

時が過ぎた。

いや、ほんの数秒であると思う。

少しづつ理解した。

”私のエンペラータイムが脅かされそうなのだ”

それはいけない。

ダメ。

すでに脳がひとり酒を始めているんだ。

私のエンペラータイム発動の前提条件は”空腹なこと”なのだ。

お酒を入れる前に、ご飯を食べれるわけがない。

それは目の前にあるダイヤモンドをトイレに流すと同じことだ。

絶対にダメだ。

ダメ、ゼッタイ。

長い悠久の時を経て、自らの脳を経験を活動させ、唯一助かり得る選択肢を導き出した。

数ある選択肢の中から紡ぎ出されたその言葉は生への活路を開いた。

「体調が悪いので申し訳ございません」

コメント

タイトルとURLをコピーしました