お酒を飲まない人の気持ち

こんにちは。

断酒11ヶ月目です。

酒を飲まない人たちは飲酒者を痛い目で見てますよ。

なぜそんなに飲む?

なんでそんなに飲むのか?

お酒を飲まない方は理解ができないと思います。

当のお酒を飲んでいる本人も分からないので、始末に負えません。

下戸の方から見ると、とても不気味に思えるかと思います。

「うわ〜信じられない」

と思われているかもしれません。

体悪くするよ?

お酒の匂いを嗅いだだけで気分が悪くなる方もおられるくらいですから、浴びるようにお酒を飲んでいる方を見ると、まさに「信じられない」といった心境でしょうか。

怖いもの見たさで観察を楽しんでおられるかもしれません。

人格変化が恐怖

推測するに、お酒飲む前は比較的紳士的な人が、お酒を飲んで数時間経つと野蛮な人に変化するのは「恐怖以外の何物でもない」のではないでしょうか?

お酒癖の悪い方と出くわしたら最悪最低でしょう。

通り魔です。

下戸の方は、そういう人格変化は大っ嫌いでしょう。

中には、それが面白いと感じる方もおられるかもしれませんが、基本的に酔っ払いは嫌いなのでは?

未確認生命体

下戸の方は飲兵衛の生態がわかりません。

わかる必要もないのですが。

酔っ払いの一挙手一投足に怯えておられるはずです。

例えばセミが渡り廊下に落ちていて、セミの横を通ったら、いきなりセミが暴れだして驚くという感じに似ているのでは?

下戸の方からしたら、酔っ払いは気をつけて対応するべき対象なのです。

飲み会という風習

下戸の方は基本的に楽しくないでしょう。

楽しいのは、お酒好きな方だけ?

私は断酒以来、飲み会に参加しておりませんのでわかりません。

お酒なしで飲み会に参加したいと現在は思っています。

お酒を飲む方々の変化を見てみたいと思っています。

とても面白そうです。

お酒なしで飲み会の場を楽しめるのか?興味があります。

参加する機会があれば、どうであったのか、ご報告したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました