嫌なものは嫌です

こんにちは。

断酒12ヶ月目です。

お酒をやめても
嫌なものは嫌なんです。

スポンサーリンク

断酒前の期待

断酒したらどうなるでしょう?

断酒されたことがない方は
希望を持っておられると思います。

実際断酒はすばらしいです。

良いことばかりです。

デメリットはありません。

しかし、
お酒をやめると
何もかも好転すると考えるのは
危険です。

やはり
嫌なものは嫌です。

お酒をやめていれば
何が起ころうとも
笑顔で元気元気!!!
ということは
ありません。

スポンサーリンク

困難時の心境

些細なことですが
実は今日嫌なことがありました。

心境はよくありません。

気分は暗いです。

おそらく解決まで
あと5日間くらいかかると思います。

5日間暗い気持ちを
心の片隅に置きながら
生活するでしょう。

ふとした時に
思い出し気分が沈むと思います。

それでも生活していきます。

毎日朝起きて
仕事へ行き
帰宅して
ご飯を食べて
お風呂に入り
就寝します。

暗い気持ちは常にそばに。

どうですか?

断酒が嫌い気持ちを
打ち消してくれるようなことは
ありません。

断酒すると
自分の気持ちと24時間一緒です。

嫌なことも良いことも。

お酒をやめて
心が強くなるということは
ありません。

スポンサーリンク

断酒1年後の心境

まだまだ油断できませんが
断酒1年経とうとしています。

自分の気持ちに対する
断酒1年後の心境は

「嫌なものは嫌だ」

です。

お酒を飲んでいる時は
嫌なことがあると
すぐに飲酒が頭に浮かんできました。

お酒を飲んで
嫌なことを忘れるというやつです。

お酒で無理矢理
考えさせないようにするのです。

お酒がないと
嫌なことが倍倍になって襲ってきます。

嫌なことがあって
お酒が飲めない状況などになったら
それこそ地獄です。

救いようがありません。

断酒1年経ち思うことは
小学生の時のように
純粋に感情を受け止められる
ということです。

素直?になりました。

嫌な時は嫌です。

何をしようとも嫌です。

逃れる術はありません。

これは当たり前のことです。

今までお酒に頼っていたのが
異常であったのです。

スポンサーリンク

断酒するべき理由

断酒するべきです。

断酒しても嫌なことは嫌です。

気分も沈みます。

ですが
考えてみて下さい。

お酒を飲んで
嫌なことを忘れて?
酔いが覚めると
絶望感が大きくなって
襲ってくる。

この気分の上下は辛過ぎませんか?

少しづつ
心を弱らせていきます。

お酒を飲まないと
人工的な気分の上下がありません。

暗い時はずっと暗いですし、
明るい時はずっと明るいです。

それが人間というものです。

じっと
困難が過ぎるまで素面で待つ
という行動は
とても自然なことだと思います。

お酒に頼るのはやめて
現状の困難と
寄り添って生活していくのは
格好よくありませんか?

困難に対処できなければ
誰かに助けを求めればよいと思います。

辛いことがあって
悩むのが本来の自分です。

お酒がないと
困難を乗り切れないと
これからの人生乗り切れません。

断酒しましょう!

失敗しても何度でも!

レッツ断酒です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました