断酒初期によく飲食していたもの

こんにちは。

断酒12ヶ月目です。

断酒初期において、よく飲食していたものを紹介します。

炭酸水

お酒の飲酒欲求を抑制するために絶対に必要なものです。

断酒初期にはビールを飲む意識でゴクゴクとお風呂上がりに飲んでいました。

炭酸水は各種フレーバーが販売されています。

私のおすすめは「伊賀の天然水 強炭酸水」、「ウィルキンソン タンサン」です↓



  • プレーン
  • レモン
  • クレープフルーツ
  • ライム

など様々なフレーバーが用意されています。

私は各種フレーバーを交互に購入し味を楽しんでいました。

最終的にはプレーンに落ち着きましたが。

疲れたら冷やした炭酸水、汗ばむ季節には冷やした炭酸水。

断酒初期のモヤモヤした気持ちを冷たい炭酸水で吹き飛ばしましょう!

また強炭酸が良いです。

飲み比べてみると分かりますが、強炭酸以外では炭酸が弱いです。

喉越しの爽快感を追求するならば強炭酸が最適です。

フリスク

断酒初期の口寂しさを慰めることに使用していました。

何か口に入れて飲酒欲求を紛らわすことに使います。

フリスクについても様々なフレーバーが販売されています。

私のおすすめは「フリスクネオ ペパーミント」です↓

これ以外も食べましたが、甘くて飴のようで私には合いませんでした。

断酒初期には飲酒欲求をいなすという意味で、甘いものよりも刺激を感じるものが最適です。

こちらのフリスクは刺激のある飴のように舐めていられます。

じっくりと飲酒欲求を押さえつけましょう。

ナッツ

お腹が空くと飲酒欲求が発生してきます。

ですが、あまり食べていると太ってしまう。

そんな時は炭酸水とナッツが最適です。

ナッツは少量でも満足感が感じられます。

飲酒時代のように炭酸水を飲みながらナッツをつまむと、飲酒欲求を押さえつけできます。

無塩ナッツとでもおいしいです。

クルミ、カシューナッツのマイルドさはやみつきです。

お酒がなくとも、おいしいと再認識できますよ。

シゲキックス

外出先でポイっとお口へ。

酸っぱければ酸っぱいほど良いです。

運転中、移動中、読書中など飲酒欲求が顔を出したらシゲキックスをどうぞ。

私は断酒初期にはともかく刺激物を欲しました。

その要望をネーミングから答えてくれたのがシゲキックスです。

長期的な活躍は期待できません。

何としてでも飲酒欲求をいなすという手段の一つとして活用できます。

私のおすすめはレモン系です。

噛むと我慢できないくらい顔が歪むやつです。

飲酒欲求を倒します。

勝てば官軍

断酒初期には、いかに断酒を軌道に乗せるかが重要です。

一旦断酒が軌道に乗ればそのままいけます。

私の場合ですが断酒開始1ヶ月が鬼門でした。

1ヶ月を過ぎると断酒していることが成長につながっていると思え、うれしくなり、断酒継続の原動力になりました。

どんな手を使ってでも断酒継続をしましょう。

周りを見渡せば断酒武器はそこらに転がっています。

ご自分に合うものを、いろいろ試してみるのが良いです。

断酒応援します!

失敗しても何度でも挑戦しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました