お酒に逃げない心

こんにちは。

断酒12ヶ月目です。

嫌なものは嫌ですの続きです。

嫌なことの解決

「嫌なものは嫌です」で書いた嫌なことが、一応の解決を迎えました。

嫌なことレベルが1から10まであったら、今回の嫌なことはレベル3くらいです。

大したことはありません。

しかし、心中はずっとそのことを考え暗い気持ちでした。

朝は気分がとても沈みました。

食欲も気持ち低下していました。

夜もふと気になって暗い気持ループでした。

よく分からない何か嫌な夢も見ました。

24時間暗く嫌な気持ちと一緒でした。

こらからも沢山たくさん嫌なことは起こるでしょうが、とりあえず「フー」と言ったところです。

お酒なくても解決する

今回の事態の解決にはお酒は全く関係していません。

お酒で24時間中の3時間くらい嫌な気持ちを消してくれる、という技も使っていません。

何が解決してくれたのか?

時間と自分の行動です。

あたかも頭がよく見えるように書いていますが、ただ単純に期日までに自分がやるべきことをやっただけです。

嫌なことの具体的な内容は書きませんので、分かりづらかったら申し訳ございません。

私が言いたいことは、大体のことは時間と自分で解決できるということです。

お酒があったら??

もしお酒で今回の事態を乗り越えていたらどうでしょう?

そう、今までの自分のように。

嫌なことを強制的に飲酒で忘れさせて気絶就寝する。

夜中おトイレに起きた時、起床時間までを計算し、ものすごく嫌な気持ちになる。

朝起床した時、嫌すぎて歯を食いしばる。

気分がとんでもなく昇降します。

上がったり下がったりのスピードがとても早いです。

危険です。

その生活を続けていると心が弱くなります。

お酒飲んでも飲まなくても、嫌なものは嫌なので、飲まない方が100%正解です。

お酒なしの24時間の心の自然の昇降を続けるべきです。

次の困難はどうする?

もちろんお酒には頼りません。

自分と時間に頼ります。

お酒に頼っても、お酒はいざという時には裏切ります。

最高級に気分が沈んでいる朝などに二日酔いが追加されたら、今は考えただけで泣きそうです。

お酒飲んでも良い気分は数時間だけです。

あとは反動で不安が必要以上に大きくなり襲ってきます。

どうせ、自分で解決しないといけないのです。

お酒が解決してくれるなら話は別かもしれませんが、そんなことはあり得ません。

お酒を飲むより、お酒飲まないで24時間嫌な気持ちと一緒の方が楽です。

お酒は傷口の痛みを和らげるため、自分で新たな傷口をつけるような感じですね。

お酒なくても大丈夫ですよ

「お酒飲まなきゃ、やってられない」

その論理だとお酒飲まない方は人間を超越した存在となってしまいます。

ぜんぜん、やってられます。

ず〜〜〜〜と嫌な気持ちと一緒ですが、それが人間です。

お酒飲んで気持ちを麻痺させるのはカッコ悪いです。

どうしても乗り越えられないならば、しかるべき所に助けを求めてください。

お酒には絶対に助けを求めないでください。

断酒応援します!!

失敗しても何度も挑戦しましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました