つらい時は休まなければいけない

こんにちは、星ハジメです。

つらくて、苦しくて、もうどうしようもない時、無理に頑張ろうとしてはいけません。

心が休まり回復が感じられるまで徹底的に休まなければいけません。

つらいだけ

体の辛さって案外なんとでもなりますよね。

なんともならないという時もあるかもしれませんが、心の状態に比べたら何とかなるものです。

つらくて苦しい時とは体ではなく心で感じるのです。

体は心で動くのです。

原動力となる心が弱っているので無理に動かそうとすれば壊れてしまいます。

車のエンジンが故障しているのに、無理にエンジンを吹かし続ければ車が動かなくなります。

頑張っている人もいる

「つらくてもあの人だって頑張ったんだ。君も頑張れ!」

私はこういう主張が大嫌いです笑

だってつらいのは私なのです。

「あの人」は関係ありませんし、私と「あの人」は同じではありません。

つらさの感じ方は十人十色。

私のつらさは世界一つらいのです。

また「あの人」のつらさも世界一つらいのです。

「あの人も辛かった」

こういう言葉は無視しましょう。

何を言われようともつらい時は、徹底的に休まなければいけないのです。

私の場合は

つらい時、心、体が全く動きません。

息をするのもつらくなります。

目の前の風景が真っ黒になり正常な思考を奪います。

絶望感に苛まれ、未来を描くことなんてできません。

未来を描く、断酒をする、勉強をする、栄養を与える、こういった前向きな行動がとれないのです。

ですから回復するまで休まなければいけません。

無理に動いてしまうともう動けなくなってしまいます。

パワーが溜まるまで休みましょう

今断酒が上手くいかない方は、ひょっとしたらパワーがたまっていないかもしれませんね。

今抱えている不安や憂鬱がパワーを奪っているかもしれません。

不安や憂鬱が軽減されるまで休みましょう。

休めない状況にいるのならば、できる限り負担を減らす方向に持っていきましょう。

そうしてパワーが回復するまで待ちましょう。

大丈夫です。

世界は私たちが思っているより平和ですよ。

貴方のパワーが溜まるまでしっかりと支えてくれます。

断酒が上手くいかない時は一度全て休んでみるのも効果的です。

断酒応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました