深夜0時に筋トレする異次元感

こんにちは。

断酒応援します。

深夜0時に筋トレするなんて考えられますか?

夜は酩酊時間

飲酒していると、仕事から帰ってからは酩酊時間です。

人によっては、朝から飲んで酩酊という場合もあります。

夜の時間はいつも酩酊、ずっと座ってお酒を飲むという時間です。

もったいなかったと思うのはやめましょう。

今からどれだけでも取り戻せます!

習慣を変える心地良さ

いざ断酒を始めて、お酒なし生活へ突入すると夜の時間帯が不安感で一杯です。

やることがなくて心地悪い。

何も不安に思う事もないのに不安で落ち込む。

アルコールの離脱症状です。

ここで力を発揮するのは期待感、挑戦感です。

この先の生活はどんな生活になるのか、思い浮かべてください。

お酒がなくても楽しめて、生き生き生活ができるようになるのです。

期待感、挑戦感で短期的報酬回路を断ち切りましょう!

良い習慣に変えるというのは本当に心地良いものです。

夜は探求時間

断酒の先の世界の期待感を高める要素として、すぐに現れるものがあります。

お酒なし夜時間です。

今まで酩酊して使ってこなかった未踏の時間帯です。

何をしますか?

何でもできます。

初めは楽しむことができないと思います。

しかし何事も継続が必要です。

夜の時間に何か挑戦してみましょう。

二の秘剣「レジリエンス」

「断酒して気分悪くて楽しめない」

「良いことばかり言うんじゃない」

こういう気持ちも当然あると思います。

ですがこう思ってしまうと、挑戦ができません。

そこでレジリエンスの剣を使うのです。

「断酒して気分悪くて楽しめないけど、どうしたら楽しめるようになるのかな?」

「良いことばかり言うんじゃないと思うけど、実際夜に酒以外で楽しんだことないな。

何か探してみるか」

ネガティブな感情が湧き上がり断酒の妨げになってしまう時、ネガティブな感情を打ち消し得る代替案を考えるのです。

それこそ、二の秘剣「レジリエンス」。

断酒という大変革

私は筋トレを日課にしています。

家での軽い自重筋トレです。

全然筋肉バキバキではありません。

うっすら腹筋が出ている程度です。

毎日筋トレをしないと気持ち悪いのです。

仕事で遅くなり、筋トレをするのが深夜0時という時もあります。

その時にふと思います。

「お酒飲んでいた時とは異次元な時間の使い方だな」

まさに断酒で私という人間に大変革をもたらしました。

断酒すると、こんな大変革が各個人に訪れるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました