不安は楽しみへと変わる

こんにちは。

断酒応援します。

不安は楽しみへと変わるのです。

断酒の不安

断酒をするというと、宇宙を冒険するといったくらい超絶非現実的な困難であると思うと思います。

それが断酒を、必要以上に達成困難なことにさせています。

経験したことがないことは、とても不安で憂鬱に思うのです。

楽しみなことは経験したことがなくとも不安には思いません。

嫌だ、憂鬱だと思うことは必要以上に不安を増大させます。

実際の困難度は高くありません。

断酒が超絶困難と思い不安になるのは、断酒の先が嫌だ、憂鬱だと思い込んでいるからです。

まだ見ぬ先を決めつける

断酒の先を決めつけてしまいます。

それは短期的な先を決めつけています。

ずっと我慢の断酒、ずっと苦しい断酒、何も楽しめない人生。

もっと先を見据えてください。

断酒の先は我慢なく人生が楽しめるのです。

断酒継続の先には、これは約束されたことなのです。

その不安は必要?

断酒の不安にかられた時、その不安は不安に値するのか考えてみてください。

私の断酒の不安はこうでした。


大晦日お酒飲まないでいられるかな

お酒ないとつまらないだろうな…

飲み会どうしよう…

うわ〜どうしよう

飲んじゃうよな…

飲まずにいてもつまらないだろうな…

飲み会も行かなくなるのか…

みんな、さようなら。

何を不安に思うことがあったのか今思うと不思議です。

しかし当時は真剣でした。

ご自身に聞いてみて下さい。

その不安は不安に値するものですか?

断酒の先に不安はない

断言します。

断酒の先に不安はありません。

全く問題ありません。

お酒がなくても人生楽しめます。

飲酒時より充実します。

ワクワクしますよ!

不安が楽しみに変わる時

断酒初期の不安が楽しみに変わる時が、ハッキリと認識できるはずです。

大晦日にお酒なしで素面で朝まで遊べるのですよ!

体力的に朝までは遊べませんが…。

ワクワクしませんか?

お酒なしで子供の頃のようにワクワクして楽しめるのですよ!

お酒飲んでいる時よりも楽しいのですよ!

断酒の先はそんな世界が広がっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました