断酒と自己効力感

こんにちは、星ハジメです。

いきなりですが、
「自己効力感」って
知っていらっしゃいますか?

自己効力感とは
「何かが自分にできると思ったり、
またできないと思う感覚」
のことです。

この感覚が高ければ高いほど
私たち人間は前に進むことはできるのです。

「俺は何でもできる!」
といったように。

スポンサーリンク

自らの居場所

自己効力感と関係性が深いものに
「心の居場所」というものがあります。

この居場所とは
住居のことではありません。

そこでは自らを
見つめ直すことを行います。

時に安心し、愉快で、
または不愉快に感じる事もあるのです。

ありのままの自分を
見つめることのできる場所。

それが心の居場所です。

  • 家族
  • 友人関係
  • 趣味没頭
  • 食事
  • 自分の部屋

私たちは
この場所があるから
生きていられるのです。

私にはここがあるという
心理的な強みになるのです。

また居場所があるから
心理的なパワーも湧いてくるのです。

つまり
自己効力感がアップするのです。

スポンサーリンク

自己効力感を上げてくれるもの

ですが、
心の居場所がないと感じる方も
いらっしゃることでしょう。

そういった場合、
自己効力感が下がります。

人間は自己効力感が低いまま
生活をすることはありません。

自己効力感を高める行動を
とるのです。

それが「飲酒」。

飲酒に限らず依存症を伴うものに
居場所を求めるのです。

かりそめの居場所を見つけ、
かりそめの自己効力感を
身にまとうのです。

スポンサーリンク

自らには嘘をつけない

私たちは2人の人格を持っています。

1人は私、
もう一人はそれを見ている私。

私を私が監視しているのです。

嘘がつけないのです。

全てお見通しなんです。

分かってるのですよ、
その自己効力感が幻想という事が。

そのため、
かりそめの居場所、自己効力感を持つと、
逆に自己効力感が下がっていくのです。

真の自己効力感を上げるには
本当の居場所を見つけるしか
手段はないのです。

スポンサーリンク

シラフな居場所が自己効力感を上げる

酒なし生活が貴方の居場所です。

今は酒が居場所だと
感じているでしょう。

それは幻想なのです。

その場所を離れることは
辛いと感じると思います。

ですが
目を向けてください。

本当の居場所が待っているのです。

貴方は本当の居場所の
存在を知ったのです。

シラフの世界には
貴方の自己効力感を上げてくれるものが
確実に存在するのです。

酒を飲んでいなければ
何でもできる!

断酒応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました