断酒初期の私 1日から7日

こんにちは、星ハジメです。

私が断酒を始めた時は不安で一杯でした。

酒なしの希望など皆無、そこにあるのは絶望感と飲酒欲求だけ。

この先どうなっていくのか不安なんです。

ですが人間、先が分かると不安はかなり軽減されます。

私の実体験をご紹介する事で、皆さんの断酒の後押しになれば幸いです。

断酒初日

俺はやる。やってみせる。

絶対に酒やめる!

断酒初日とは断酒を始めた夕方以降のことです。

最初の1日目の夜を酒を飲まず過ごすことは、私にとって超ハイレベルな困難でした。

しかし、初日という事もあり断酒の気合も入っていますから、案外あっさりと1日目は過ぎて行ったのです。

しかし、ここから眠れぬ夜との長い戦いも始まるのです。

断酒二日目

全然眠れなかった…。

でも体が軽い、快適だ。

これが毎日続くといいけどなぁ。

 

ほぼ徹夜状態で断酒二日目は始まります。

眠い目をこすりながら日々を過ごしていくのです。

そうして夕方になり断酒二日目の鬼門にさしかかります。

ですが言ってもまだ二日目。

気合と根性が通用する領域です。

二日目も初日と同じく、案外あっさりと過ぎて行ったのです。

その夜も全く眠る事はできませんでした。

断酒三日目

二日間飲んでいないぞ。

自らの意思で飲まなかったことなんて

何年ぶりだ?

でも今まででも

3日間くらい飲まない時はあった。

今日が最大の難所になりそうだ…。

3のつく数字には気をつけなければいけません。

三日坊主

この言葉には心をえぐられました。

「どうしよう…飲んじゃうかも…」

三日目になると急に飲酒欲求が大きく襲ってきたのです。

夕方になると抑えきれない飲みたい衝動が襲ってきました。

藁にもすがる思いで炭酸水を飲んだのです。

炭酸水が断酒に有効だと聞いていましたから。

でも実際は半信半疑でした。

「炭酸水で断酒できたら警察いりませんよね?」と思っていたのです

炭酸水の効果は抜群。

何とか三日目を乗り越える事が出来たのです。

あ、この日も眠れませんでした。

断酒四日目から七日目

来た…来たこれ…

もう三日も飲んでいない。

この調子で1週間くらいは行けそうだ。

でも眠れないのは辛いな。

カレンダーに丸をつけ始めました。

飲まない日々が積み重なっていく感覚が最高に嬉しかったのです。

4日目から7日目に関しては3日目の反復といった感じです。

この時期の飲酒欲求が強烈なんです。

今は飲みませんが、本当に炭酸水に助けれらたのです。

それと断酒の先の未知の世界への期待、これがじわりじわりと高まってきたのです。

その期待感が爆発するのはもう少し先なのですが。

続く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました