疲れていると抵抗できない

こんにちは。

断酒応援します!

疲れていると何事にも抵抗できません。

スポンサーリンク

疲れは意思力を弱める

疲れていると何事も億劫になります。

頑張れない、我慢できない、継続できない。

疲れは意思の力を奪っていきます。

断酒においても疲れは脅威です。

疲れは身体的な疲れだけではありません。

精神的な疲れが意思力に大きく左右します。

心が疲れている時、断酒継続の落とし穴があります。

気をつけてください。

スポンサーリンク

疲れないようにする

心身ともに疲れている時、断酒の危機が訪れます。

対策は疲れないようにすることです。

ストレスフルな生活で断酒は相当難易度が上がります。

毎日ストレスを抱えた生活では、断酒継続や断酒の決意はむずかしいでしょう。

例えば仕事でのストレスがあるとします。

仕事の上司、取引先、同僚など人間関係のストレス。

「この人と一緒に仕事するのはストレスだ」

「この職場はもう無理だ」


私が過去に思っていたことです。

この状態で断酒に踏み切るのは無理です。

裸で南極大陸に放り出されるようなものです。

ストレスでお酒と離れならないのならば、現状から逃げてしまうのも手です。

私は逃げましたが、結果として断酒成功しました。

ストレスをゼロにはできません。

ストレスをいかに軽減するかご自分のために考えてください。

自己犠牲に甘んじていては断酒は困難です。

スポンサーリンク

目標を常に意識する

なぜ断酒するのか?

目標を常に意識します。

お酒をこのまま飲んでいては人生を無益に過ごしてしまうから断酒するのです。

断酒して新しく生まれ変わるのです。

挫けそうな時、つらい時に目標を強く思い出してください。

消極的な感情を積極的な感情へ変換するようにしてください。

「つらい、苦しい」

「つらい、苦しいは今しか味わえない。よ〜し。しっかり味わってやろう」という具合です。

スポンサーリンク

強い自分

目標があると強いです。

それも自分で覚悟した目標があると、さらに強いです。

目標達成のためにストレスは避けてください。

目標があると達成のために阻害要因を排除するようになります。

ストレス予知、逃避。

時には理不尽なことに対して戦うこともあります。

自分を犠牲にし続けていると断酒は困難です。

また飲酒も自分を犠牲にしている行為だと認識することが大切です。

断酒して新しく生まれ変わるために、ご自分を目一杯大切にしてください。

それが、お酒を必要としない強い自分となっていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました