断酒初期の私② 8日目から31日目

酒を1週間も飲まないなんて
別世界にいるようだ。

う◯こが出ない。

断酒を始めてから毎日の習慣が変わります。

飲まない事が習慣となるのです。

新しいことを始めるということは始めは苦を伴います。

その苦は必ず、先の楽を約束するのです。

断酒8日目から14日目

なんか飲みたいより、
やめ続けたくなってきた。

もちろん飲酒欲求はあるけどね。

う◯こが出ない。

だってもう1週間も飲んでいないのです。

こんな快挙あり得なかったのです。

飲まない自分、人生。

これが少しづつ嬉しくなってくるのです。

もしかしたら本当に酒をやめられるかもしれない。

そうしたら酒から解放されて自由に飛べるかもしれない。

こんな期待感が、ふつふつと湧き上がったのです。

断酒15日目から21日目

ちょっと待って!?

もう3週間飲んでない!

なんて事だ…あり得ない!

うん◯が出ない。

まずは3週間。

こんな情報を聞いて知っていました。

「まずは3週間だ、ここまで来たら大分楽になる」

心のよりどころになるんです。

まずは3週間目という区切りまで走れるのです。

とりあえずのゴールが分からず闇雲に走ることは出来ませんからね。

もちろん断酒3週間目がゴールではないですが、最初に目指す目標として最適だったのです。

ここで断酒継続に挑戦していこうという、燃えるような挑戦感が生まれたのです。

断酒22日目から31日目

うっへぇー!!

いっいっ、1ヶ月間も飲んでない!

なんて事だ!以前の俺とは大違いだ。

う◯こが出ない。

1ヶ月ですよ、1ヶ月。

こんなに飲まないなんて、酒を一滴も摂取しないなんて考えられなかったのです。

今の私からしたら1ヶ月だろうが、10年だろうが、飲まないのは楽勝というか自然な事なのですが、断酒当時はとんでもない事なのです。

酒を飲まないことで日々の生活は激変しています。

あれ程までに眠れなかった夜も快眠できるようになりました。

体や精神、環境、状況、関係も好転しています。

1ヶ月飲まないだけでこれほど好転していくのです。

その好転は飲まない自分が呼び寄せたのです。

私は成長している。

これまでにないくらい成長している。

この成長感を絶対に止めたくない、こんな気持ちが爆発したのです。

期待感、挑戦感、成長感の高まり

断酒の鍵は期待感、挑戦感、成長感だと思っています。

その感情は私の場合、断酒1ヶ月が経った頃大爆発を起こしたのです。

それは断酒が進むにつれ形を変え進化を遂げ、さらなるパワーをもたらすのです。

続く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました