酒より美味しい物しかないけど?

こんにちは、星ハジメです。

酒を飲んでいた時、心のどこかでこのように思っていました。

「俺は酒好きだからシュークリームなんて食べない。

するめいかと柿ピーと裂けるチーズが最高に美味いんだ。

全くシュークリームなんて子供だねぇ。

食を分かってないんだよ」

懺悔します。

すみませんでした。

スポンサーリンク

甘い物が最高に美味しい

甘い物最高ですよね。

和菓子、洋菓子なんでも大好きです。

子供と取り合いするくらい甘いお菓子大好きです。

ですが酒を飲んでいた時は、不思議と甘い物は食べなかったですね。

酒と合わないからでしょう。

酒に合わないし、酒を飲む自分は通なんだという恐ろしい思考に支配されていたからでもあるのです。

スポンサーリンク

ケーキうま〜

ところがどっこい、酒をやめた途端、食うわ食うわ、甘い物。

「生クリームうま〜

チョコレートうま〜

大福うま〜

まるごとバナナうま〜」

とまりません。

時にとまらないから「おい…酒の次は甘い物に依存かよ…」と思う程です。

スポンサーリンク

甘い物に限らず美味しい、酒は美味しくない

酒をやめたからといって、甘い物に走らない方もいらっしゃるでしょう。

酒をやめたら、甘い物でなくてもなんでも美味しいですよね。

酒が美味しいなんて本当でしょうか?

私は酒をずっと飲んでいましたが、美味しいという感覚は当てはまらなかったです。

美味しいとは感じず、刺激の快楽空間に溺れたいという感じでした。

酒って美味しくないですよね?

スポンサーリンク

飲まずにいられないだけ、つまり依存症

酒は決して美味しくない。

なのに本当に美味しい食べ物を押しのけて飲酒する。

なぜか?

依存しているからです。

飲まずにいられなくなっているからです。

美味しくない体に害しかない、そんな物をずっと摂取し続けてしまうのは虚しいですよ。

断酒をするのは絶望ではありません。

無限の希望なのです。

美味しい食べ物を食べて人生を前向きに行きましょう!

ケーキなんて食べたら幸せですよ。

断酒応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました