断酒の方が絶対に楽

こんにちは、星ハジメです。

ビール一杯で
終われませんよね?

そんなこと
あり得ないですよね。

一杯しか飲めないのなら
飲まない方がマシですよね。

そうなんです、
断酒の方がマシなんです。

そして
最良策なのです。

スポンサーリンク

一杯で終われる訳が無い

「今日は
一杯だけにしてね」

こんな地獄の言葉を
投げかけられたら
どうしますか?

飲酒時代の私だったら
確実に顔が
真っ青になっています。

そして
すべてにおいて
無気力になります。

「一杯で終わりなんて
生殺しにもなっていない。

生命さえ
誕生していない
状態ではないか!

一杯飲んで
満足なんかできる訳が無い。

いいか?
最初の一杯は
儀式なんだよ。

これから始まる
酒宴の合図なんだ。

キャンプファイヤーで
火がついていないと
おかしいでしょ?

一杯で終わりとは
薪だけくべておいて
火をつけていない状態なんだよ。

一杯で終わりなんて
出来る訳ないじゃないか!

何を言っているんだ、
まったく。

ゴクゴク、プハーー!!」

最初の一杯は秒です。

スポンサーリンク

私は断酒の方が最適だった

ということで
節酒や減酒は私には
不可能でした。

実際、
断酒に踏切り、
一滴も酒を飲まない方が楽でした。

楽という言い方は
誤解を生んでしまいますね。

酒への渇望は当然ありましたが、
ずっと酒を断つ状態の方が
酒への欲求を
減らし続けていけるのです。

週に一回だけ飲むといった方法では
飲んだその日から
強大になった飲酒欲求が
襲ってきたのです。

私は
節酒は不可能でした。

スポンサーリンク

節酒でもいける人もいる

ですが
節酒や減酒から
断酒へとつなげる方も
いらっしゃるでしょう。

その方法で最終的に
酒を断てるならば
どんな方法でも構いませんね。

自らに
合っている方法で
酒を断つのみです。

目的は
酒を断つことですから。

そうして
人生を幸福に
していくことですから。

スポンサーリンク

一切飲まない方が圧倒的に楽です

私の主張は
断酒一択です。

酒をやめるならば
断酒が最良であると
思っています。

それは
一度でも酒を
入れてしまうと
脳が快楽を
欲するようになるからです。

初期の離脱症状は
強烈ですが、
そのまま離れ続けることで
欲求は弱まっていき
最終的に消滅します。

断酒が酒なし生活への
1番の近道です。

断酒応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました