飲酒していたら絶対に不健康になります

こんにちは、星ハジメです。

当然の真実なのであえてお伝えします。

酒を飲んでいたら病気になりますよ。

酒は害なのです。

少量でも私たち人間にとっては害悪なのです。

飲みたいがために健康管理なんて、そんな本末転倒やめましょう。

健康になりたいのか不健康になりたいのか

私はずっと健康で飲みたいがために歩いたり、健康に良さそうな物を食べたりしていました。

「これだけ運動していれば問題ないだろう」

「飲む時以外はこういう良さげな物を食べているから問題ないだろう」

こういった思考を抱えていました。

どうでしょう?

皆さんにもこういった思考はありますでしょうか?

当時の私は健康になりたいのか、不健康になりたいのか、訳が分かりません。

行動が全くおかしなことになっていましたね。

飲酒をカバーするつもりで健康食を摂る

やはり飲んでいると、体には良くないということを認識してはいるのですよね。

そこで少しでもその罪悪感を埋めようと健康食を取り入れるのです。

  • 納豆
  • めかぶ
  • さば水煮缶

などなど。

これで飲酒の害を見切ったとでも?

甘過ぎる、実に甘過ぎる…。

モロに飲酒の害を受けているというのに。

全て無駄、無駄、無駄!

何もかも無駄。

飲酒していると何をしても無駄です。

運動しようが、青汁を飲もうが、セロリを食べようが、何もかも無駄に終わるのです。

酒は怖いですよ、酒を飲むと全て無効化されるのですから。

  • 健康
  • 時間
  • 人生
  • お金
  • 信頼

全て失います。

飲まないことが健康への近道

酒を飲んだら健康だけではないですよ。

どんなに信頼を重ねても、どんなに時間をかけても、どんなにお金を貯めても、どんなに人生を大切にしても、飲んだら全て無効化されるのです。

逆に酒を飲まないと全て有効化されますよ。

もうお分かりですよね。

断酒応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました