酒を飲まない人々の方が健康で長寿という真実

こんにちは、星ハジメです。

宗教や生活習慣によって
酒を全く飲まない人達は沢山います。

例えば
イスラム教徒の方々なんて
有名ですよね。

モルモン教徒
って知っていますか?

この方々も
酒を一切飲まないようです。

世界では酒を飲む人口は
以下となっております。
(参考文献)

  • 男性:47.7%
  • 女性:28.9%

つまり
酒を飲まない人々は
この地球上に半分以上を
占めている訳です。

そして
その方々は酒を飲む
人達よりも確実に健康なのです。

まあ、
当然ですよね。

スポンサーリンク

モルモン教徒:飲酒者の寿命

飲酒するアメリカ人、
カナダ人と比較して
何と平均して
10年もモルモン教徒の方が
長寿なのです。
(参考文献)

飲酒習慣がある人と
全く酒を飲まない人の寿命は
明確な差があるのです。

これは
こじつけではなく
れっきとした事実。

酒の害によって
天寿をまっとうする前に
命を奪われているのです。

酒は寿命を縮める。

飲めば飲むほど
命を削っている訳です。

宗教上の理由で
飲酒が禁止されている理由は
案外理にかなってるのですね。

スポンサーリンク

周りを見てみて下さい

私たちの身の回りにも
飲む人、飲まない人がいますよね。

その方達を
見比べてどうですか?

明らかに
飲まない人の方が
元気でなないですか?

酒を飲む人の
朝のつらそうな顔の裏にある
苦しさは痛い程伝わってきますよね。

毎日飲酒のダメージを
受け続ければ
命が削られるのは
必然という訳です。

スポンサーリンク

酒は百薬の長という世紀の大誤報

酒は少量であれば
体に良いという誤報が
ずっと社会に浸透していました。

これは明らかに
間違った認識なのですが、
考えて見てください。

少量の酒を
嗜み続けるということは
不可能ですよね?

少量飲酒でも
それが飲酒習慣となり
アルコール依存症へと変貌を
遂げるからです。

つまり、
少量の酒は百薬の長ではなく、
完全破壊の長、悪の大魔王なのです。

スポンサーリンク

酒は少量でも万病の元という事実

いよいよ
酒を飲む理由がありません。

飲んだら命を削る、
大切な人生を捨てることになる。

こんな酒という
悪魔の飲み物を飲めませんよ。

酒が飲みたいという誘惑は
悪魔のささやき。

事実を知り、
知恵と勇気を持って
人生を作り上げていきましょう!

断酒応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました