断酒後の世界

飲酒に対する意識が変わり過ぎて驚愕する

こんにちは、星ハジメです。先日、会社の同僚と話していた時、同僚が言いました。「いや〜仕事が忙しくてさ、酒飲むの我慢してたんだよね。でも明日休みだから今日は酒飲めるわ」この時心の中の私はほくそ笑んでいました。
断酒後の世界

断酒を信じて良かった

こんにちは、星ハジメです。飲酒時代はシラフの快楽なんて信じられなかったし、そんなこと考えたこともなかったですね。飲酒が最高に快楽なんだと信じて止まなかったですから。ですが酒をやめたい時、シラフ世界を期待することは必須です。信じましょう、シラフ世界の快楽を。
断酒の手がかり

断酒目標を細分化しましょう

こんにちは、星ハジメです。目標に向かう時、はじめから大きな目標に進んでいくのではなく、今日1日の積み重ねで行きましょう。そうして 積み重ねた日々は私たちを裏切りません。最終目標まで今日1日を積み上げるのです。
スポンサーリンク
断酒の手がかり

無駄を省くと余裕が生まれる

こんにちは、星ハジメです。最近はリモートワークの波が押し寄せてきていますよね。本当に良い事だと思いますよ。無駄な業務や行動が削減され、時間を有効に使えるようになるからです。実際そういう事例もあるでしょう。無駄を省くと余裕が生まれるんですよね。その新たに生まれた余裕は私たちを豊にする試金石なのです。
断酒の手がかり

明日を考えて眠りについていますか?

こんにちは、星ハジメです。酒を飲んでいると酔っ払って眠るのが普通になりますね。例えそれがどんなに異常な事だとしても飲酒習慣が生活全体に浸食していくのです。飲まないで眠る人、飲んで眠る人、これには明確で埋めることの出来ない差が現れてくるのです。
断酒の手がかり

飲酒すると制御不可能になる

こんにちは、星ハジメです。ご飯を食べる時、お腹がはち切れる程食べませんよね?お腹一杯食べるということはあるでしょうが、自分の限界に挑戦するようなことはしませんよね?正常な頭では自らの身の危険を犯すようなことはしないのです。ですが、やはり酒を飲んで頭をおかしくすると…
断酒の手がかり

プライドが高い方は断酒に向いている

こんにちは、星ハジメです。皆さんスマホ持っていますよね?一度でよいので酒を飲んで酩酊している姿を撮影してみてください。「穴があったら入りたい!」まさにこの言葉を実感する事でしょう。
断酒後の世界

飲酒に価値を見出せない

こんにちは、星ハジメです。断酒を始めた当初は飲みたくてたまらなかった酒。飲酒欲求に耐えて耐えて、渇望して止まなかった酒。断酒600日を超えた今、「飲みたい」気持ちより、「いらない」気持ちが大き過ぎて飲酒欲求は皆無です。
断酒後の世界

起床時テーブルに何が置いてある?

こんにちは、星ハジメです。毎日の面倒な飲酒をしていると起床した時にテーブルには酒の残骸が散らかっていませんか?それを見て「やったぁ!気分爽快!!」こうなる人なんていませんね。「嫌だなぁ、こんな生活早く改めないと…」こうやって思うのでは?朝の目覚めは今日1日の出発点。爽やかに行きましょう!
断酒の手がかり

常識的な少量飲酒でもやめるべき

こんにちは、星ハジメです。毎日350ml缶ビールを1本でも飲まない方がいいですよ。なぜかって?だって酒は少量でも飲んだら病気になるし太ってしまいます。いつまでも健康でスリムでいたいじゃないですか。それを阻害する酒なんて一滴もいりませんよ。それに1杯だけ飲むくらいなら飲まない方が絶対に爽快ではないですか?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました